将来に活かす塾講師とは

社会人になるまでに塾講師として働いていくことで実際社会人になってからどのようなことがメリットだったのかと気になる人もいると考えます。学生から就職に対しての危機感や、実際社会に出てから不安をもつ人も多くいるのは事実です。しかし将来、自分の夢が学校や塾で教師や講師として働くことを目指している人は、塾講師のバイトがかなり役立つものです。それ以外の職種を目指している人や、まだ将来のことまでは考えていないという人は、社会の中や会社の中でどのように役立つのかは実際想像しにくいものです。

塾講師として少人数の生徒を担当する場合は、自分が目の届く範囲内に生徒がいますので、体力的にはつらいものではありません。このように少人数の生徒を教えることでも、人に教えるということをしますし、一対一ではなく数人相手に指導をしていくのでその気遣いや指導法が、後に夢見る社会人として役立つものになります。学校の先生になりたい人は、教えるということが講師として身についていくことで、実際教員免許を取得して生徒に接していくことに役立ちます。

大勢の生徒の前で行う対面式の授業の場合には緊張していた自分が緊張しなくても堂々としていられるようになれば就職の面接でも緊張せず受けることができます。就職活動は決して楽なものではありません。実際このように講師を経験しておくことで、人とのコミュニケーションも取れるようになりますしあがり症などの改善につながります。



◎PICK UP
将来に役に立つ塾講師になるために塾講師専門のアルバイトサイトを紹介します。 →→ 塾講師 活かす